BIKE page

Last update 2018/09


現在の所有車
ヘルメットのこと
乗り継ぎ履歴
V4のこと

現在の所有車

YAMAHA
WR250R 2017(DG15)

2017年春納車
2017年9月に 排ガス規制がEURO4になるのを前に、次々といろんな車種が廃番になるのを見て、
CRMの代わりをと考えていて、
EURO4対応になったCRF250Lは馬力上がって低速トルク減ったと聞いたので、 やはりEURO4規制前のWR250Rがいいかなと。
で、乗ってみて慣らし中なので舗装路は文句ないんだけど、音がうるさい。 CRMは乗ってる自分はうるさくなかったけど、WRは自分もうるさい。
倒立フォークが剛性高いのが分かって良い。
とりあえずハンドガードの追加と、見た目が好きじゃないリアフェンダー周りは交換するつもり。

2017/05
慣らしも終わってoff行くともうコケコケ。自分へたくそ。WRは足が硬いので跳ねるのと、1stギアが高くて極低速度が苦手。燃費は30km/L弱で悪くないけどtank容量が 少ないので航続距離が不安。
やはりWR250Rはディスコンになった。後継も無いらしい。

2017/11
リアサスのpreloadを下げてoffではより後ろ荷重を心掛けるようにしたら あまり跳ねなくなった。

2018/2
氷に乗ってスっ転んでしまい、ハンドルバーがエライ曲がっちゃったのでアルミハンドルに交換。


YAMAHA
YZF-R1 2017(BX41 南アフリカ仕様)

2017年夏納車
CBR900RR(SC28 以下CBR)を手放した後、乗換候補に CBR1000RRの2017年新型SP(SC77)も見に行ったけど なぜかイマイチ欲しく思えなかったので見送って、
騒音規制が国際基準に変わって南アフリカ仕様そのままフルパワー200PSが逆輸入可能になったYZF-R1を入荷を待って購入。
  • 装備重量は200kgだが乾燥だといくらだろうか? gas17L oil4.1L クーラント2.5L、比重を0.75/0.87/1として計18.8kg位? 乾燥だと181kgくらいか?
  • CBRと重さほぼ同じで馬力1.5倍! ただし値段も1.5倍だった。
  • ハンドリングは 前17インチで切り始めがややマイルド(CBR比)だが曲がり始めるとCBRと同じくらいよく曲がる
  • ステダン付いてるので、減速帯も怖くない(CBRは減速帯でハンドル暴れた)。
  • CBRは7000rpmあたりにもトルクの谷があったけどR1ではその辺にも谷を感じない。
  • 助成金もらってETC2.0付けたから高速乗るのが便利。

    欠点は、
  • 4000rpm以下の低回転域でアクセル開けるとENGがゴリゴリ鳴る。壊れないか心配、40km/h以下は半クラ必須
  • めちゃめちゃ熱い。熱くて暑い。シートフレームの熱で内ももヤケドする
  • バックミラーが前方に遠くて真後ろが見えない。
  • LEDヘッドライトは明るいのだが、配光が狭くて街灯のない夜の山道のカーブで行き先がが完全に真っ暗で怖い




    2017/10
    3000km超までは我慢して乗ってたが あきらめて前スプロケを16Tから15Tに交換。低速度がだいぶ乗りやすくなった。ただし燃費は悪化。



    2018/07
    無事一年経過

    2018/08
    R1Mには標準で付いてるオプションのCCUを入手。取付。

    2018/09
    TAMIYAからYZF-R1Mのプラモデルが発売されたので買って、BX4の青に塗った



    ヘルメット

    SHOEI X-12

    X-11の次はX-12に。これは着脱するとききついのでCRMとか原付では、まだX-11もかぶるけど。
    CBRで山へ行くときはこっち

    SHOEI X-11

    X-8SP2の後SP3もかぶってたけど、X-11かぶってます。面倒なのでCBRもCRMもどっちでも。

    SHOEI X-8SPII

    X8-SPIIは発売直後に購入しました.
    (SP系で内装が外れるのをずいぶん待っていたのです)

    これまでのヘルメット遍歴は
    RFV -> RFV -> GRV -> GRV -> X-8SPII
    と フルフェイスではSHOEIばかりです.
    Araiは頭の形が合わないのか痛いので.
    でもX-8SPIIはGRVなどに比べると頬padが随分薄いです. 最初sizeが緩いのかと思いました.

    しかし、GRVも最初、人のを借りてかぶったときは 「こいつこんなに軽いのかぶってたのか、ズルイ」と 軽さに驚いたものでしたが、 X8-SPIIはさらに軽いですね.
    重量そのものはそれほど変わらないのですが、かぶったときの 重心が私の頭に合っているのか、左右確認などで顔を左右に振ったときの dynamic balanceが最高です.

    いまはSP-IIIを被ってます.X-Elevenが出た直後に安くなっていた在庫を確保. SP-IIより内装がすこしキツ目、というか前のGRVと同じ位なのだけど.


    off用では ずいぶん長いことArai MX-2をかぶっていたのですが X8-SPIIをかったときにSHOEI VFXに変えました.

    乗り継ぎ履歴

    YAMAHA FZ250 PHAZER (後期型)

    免許を取ってすぐ中古で買いました. 当時もう世の中FZR一色でPHAZERの新車は見つからなかったのでしかたなく中古を買いました
    トリプルディスクの後期型の青に社外品のアンダーカウルをつけてました.
    限定解除後、
    FJ1200を買うとき手放しました.半年も乗ってなかったです.
    でも、いまだにあの1万回転から上の キーン という伸びは忘れられないです.



    YAMAHA FJ1200 '88

    1200ccになってから2代目のカウルが大きくなったやつです.ウインドプロテクションは完璧なんだけどその分重い

    限定解除受かったその日のうちにorderしましたが、納車直前、offで左手を骨折してしまい2週間乗れなかったりしました(クラッチが握れない).

    白/銀に赤ラインの色が気に入らなくて、ストックの色ではまったく乗らないまま、パール/青メタに全塗装しました. 2年後、次期modelの白/青の塗装を見て複雑な気分でした.

    自分で車検通したり、結構気に入って乗ってたのですが、4年目の車検直前に事故でクランクケースを 割ってしまい廃車するしかなく、CBR900RRに乗り換えました.




    HONDA
    CRM250R '89

    CRM250Rは発表と同時にorderして、ずっとずっと 28年弱乗ってましたが、2017年3月に ついに手放しました。

    壊れたわけではないのですが、次に壊れたら部品がなさそうなので断腸の思いで一大決心してWR250Rに乗り換えました。


    Honda CBR900RR
    fireblade '93

    manufacturerHonda motor co.,ltd.
    typeSC28
    size(l/w/h)2055mm/685mm/1110mm
    dry weight185kg(front92kg/rear93kg)
    engineSC28E
    DOHC water cooled inline 4
    displacement893cc
    bore,stroke70.0 x 58.0mm
    compression ratio11.0:1
    max power124ps/10500rpm
    max torque9.0kgm/8500rpm
    carburetorKEIHIN CV38
    tire130/70ZR16 180/55ZR17
    colortricolor
    areaUK


    1993年製のCBR900RR初期型(後期)に24年弱乗っていましたが、 出先で故障して帰れなくなる事が何度かあり、残念ながら手放しました。

    パワー、ハンドリング、取り回し、どれも満足していました、あえて欠点をいうと、暑かったです!!


    次はどうするか考え中

    V4のこと

    なんかinline 4ばかり乗ってますが(除くCRM)、実はV4が好きだったりします.

    最初に乗らせてもらったのが知人のVFR400R(pro-arm)だったせいもあるとおもいますが、あの中速域でのトルク感はイイっすよ. NC30も借りて乗ったし、FJ1200 が納車されるまでの短い期間でしたが VF750F も乗ってました.VF750Fは実に乗り難いbikeでしたけどね、

    CBR900RRを買うときも、もう半年待ってRC45(当時RC30の後継の噂があった)にしようか 迷ったのですが、CBR900RRにしてしまいました、後悔はしてません、だって200万円なんて出せないもん. (CBR900RRも当時は結構しましたけどね)


    return to 松村ヨシオ's home page
    return to ttl's home page
    このページに対する御意見、御感想、苦情などはttl@user.aiwil.comまで.
    ttl@user.aiwil.com